北海道フリーパス旅行記2日目|冬の帯広へ

スポンサーリンク

1/7~1/13にかけて北海道フリーパスを使って道内1週旅行をしてきた。

今回は2日目の記録。

初日の記録はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

北海道神宮へ

9時ごろにホテルをチェックアウト。

外は今日も雪、大雪にならなければいいが。

ドトールへ行ってホテルの特典でついてきたモーニング引き換え券を使ってまったりする。

今日は11:50発の特急おおぞらで帯広へ向かう予定。

それまでどうしようか考えていたら、ふと北海道神宮へいってなかったなと思い立ったので足を運ぶことにしよう。札幌来るたびに必ず行っているので。

寒いし雪も降っているのでチカホ経由で大通駅まで歩く。そこから地下鉄東西線で円山公園駅まで向かう。

北海道神宮に到着。ここにもインバウンドがたくさんいて賑わっていた、観光業様様だな。

参道
北海道神宮
北海道神宮

新年から能登半島地震やら羽田の衝突事故やら色々不吉なことが起こり過ぎだし、昨日みたいに旅程が大崩れしませんようにお参りしといた。

特急おおぞらに乗って帯広へ

お参りを済ませたあとは札幌駅に向かって、駅ナカで適当に暇をつぶしてたら時間が来た。

特急おおぞら11:50札幌駅発車。並んで待って自由席を確保した。

札幌市街
JR北海道苗穂工場も見えた
札幌市街を抜けると広い田園地帯に(窓が汚い)

窓が汚くて写真映りが悪いのはご容赦いただきたい。

二重窓の外側に窓の破損を防ぐための樹脂製の窓が採用されていて、それが細かい汚れや傷がつきやすいようだ。

よくあるご質問 - 駅・車両の設備について - 車両設備|お問い合わせ|JR北海道- Hokkaido Railway Company
JR北海道のポータルサイト。鉄道情報、旅行情報、関連事業情報、企業情報などを掲載。列車や宿泊の予約も可能。
参考:よくあるご質問 – 駅・車両の設備について – 車両設備

途中の南千歳からインバウンドがどっと押し寄せて、半分ほど埋まっていた自由席は一気に満席になりデッキや通路にも人があふれてきた。

ここでもインバウンド。まぁ冬は北海道観光のオンシーズンではあるしJR北海道としては稼ぎ時だな。

すごい数のレンタカー

トマム駅に着くとインバウンドの大半が下車して自由席は一気にガラガラに。どこかで見たパターン、当たり前だけどスキー目的が多いんだな。

列車は帯広へ向けさらに進むと、だんだんひらけた十勝平野が見えてきた。

十勝平野がうっすら見える

札幌を出て約2時間半、定刻より少し遅れて帯広着。

おびひろ
おおぞら

帯広にくるのは学生の時以来でたぶん15年ぶりぐらい。その時は車で訪れたから本格的に街を歩くのは初めて。

帯広駅前
帯広駅前

ぜひ行ってみたいところがあるので帯広駅から街歩きがてら歩いてその場所まで向かう。

初ばんえい競馬

雪道を歩くこと約30分、ついたのがここ。

帯広競馬場

帯広競馬場。ばんえい競馬を一度見てみたくてやってきた。ばんえい競馬というもの自体がたぶん世界でここだけ。

競馬場の中もいろいろ見て回った。

競争馬のモックアップ、筋肉がすごい
マスコットキャラ?のばんば君

レース開催日だからまぁそうなんだけど、競馬場内は結構人がいて賑わっていた。

食堂やお土産屋、ゲームコーナーも併設されていて家族連れも多くいた。最近の競馬場はどこもファミリー連れ多いもんな。

結構人がいて賑わってた
こういうジェットヒーターがあるのも北海道ならではかも

せっかくなので馬券買ってみた

せっかく競馬場に来たということで、100円分だけ馬券を買ってみることにした。

最後に馬券買ってから何年ぶりだろう。

20代前半の頃、友達と競馬場に行ってお互い馬券を1万円分買って勝ったらその金で高級焼肉で豪遊だ!なんて言ってたら、案の定お互い大爆死して競馬から足を洗ったのだった…。

まぁずっと前のバカな思い出だ(笑)

さて、どの馬にしようかとパドックのモニターを見ながら考えていたら、ふと毛並みの美しい黒馬が一頭。

その名はフナノブラック。

あいにくばんえい競馬の予備知識とかは全くないので、当てずっぽうでいくしかない。君に決めた!

レースが始まるのでスタンドの方に出る。少し日が影ってきた。

スタンド

いよいよレーススタート!

自分がかけたフナノブラックは序盤は好調で先頭集団に食らいついていた。途中には障害(上り坂)が2か所あるのでスピードだけでなく登坂力も大事になるが…?

レース中

レースは中盤に入りこのコース名物である障害(上り坂)を迎える。

が、ここでアクシデントが!

障害(上り坂)の途中で、レースに飽きたのか何なのか知らないが休憩してしまったではないか(笑)

下の写真みたいに坂の途中で休んでしまってそっから全然前へ進んでくれない…

障害越えの途中で小休止?

その間にも他の馬がどんどん坂を超えて先へ進んでいって、気が付けばビリに…。

あーどうしてくれんだ、おれの馬券!(笑)

頑張ってはくれてるけど…

でそのまま最下位のままのんびりゴール…馬券は無事0円になりました。本当にありがとうございました(笑)

まぁ人生こんなもんだわな。

ばんえい競馬、初めて見たし馬券外したけど面白かった。

段差を駆け上がるのに苦戦してる馬、途中疲れたのか休憩しちゃう馬…気まぐれな馬模様(?)を知ることができた。

あとオッサン連中だけでなく、家族連れや学生らしき友達同士で来てる人もたくさんいてローカルな地域密着感もよかったな。

インデアンカレーがウマい!

再び帯広駅方面へ歩いて戻り今日のホテルにチェックイン。少し休憩してたら腹が減ったので飯にしよう。

晩飯はこれまた帯広名物の1つ、インデアンカレー。

インデアンカレー

普通盛528円。安くて辛さもちょうどよく美味い、約束された勝利の味。帯広に来たら必ず味わってほしい!

3日目へ続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました