セミリタイア・隠居

スポンサーリンク
セミリタイア・隠居

いくらお金を貯めて、いつセミリタイアするのか?

どれぐらいお金を貯めればセミリタイアできそうなのかハッキリさせておきたい。 自分の最低生活費を調べたところ、家賃以外で月4万円あれば普通に暮らせることがわかった。 この最低生活費(+家賃)を資産収入で賄えるようになってから、本格的にセミリタ...
セミリタイア・隠居

セミリタイアと同時に退職&引っ越しする際の手続きまとめ

セミリタイアする際に(セミリタイア関係ない場合も含む)退職と引っ越しも同時に行う場合の手続きをまとめておく。 引っ越し前の準備(物件探しから) セミリタイア後に別の賃貸物件へ引っ越すなら必ず会社員でいる間に行ったほうがいい。 無職と会社員(...
セミリタイア・隠居

セミリタイア後の生活で副業をあてにするのは本末転倒だと思う

なんかセミリタイアしている人や将来セミリタイアを考えている人で、副業の収入を生活費の予算に組み込んでいる人が時々いる。 こういうのを見るとなんだかな~と思ってしまう。 僕は副業を生活費の予算に組み入れることは極力避けたいと考えている。 副業...
スポンサーリンク
セミリタイア・隠居

自分の生活圏は小さく便利にまとめたい

自分が普段過ごす生活圏は小さく便利にまとめたいと考えている。 以前自分がいた会社の同僚が、 「自分の生活は小さくまとめるようにしている。買い物も仕事も住んでる街だけで全部済ませてる」 と話していて、なるほどなと思った。 今住んでいる場所はス...
考え方

人生で大事なのは時間の使い方。自分の人生を後悔しないためには

人生を仮に80年と仮定すると、合計時間は700800時間になる。 これを長いか短いか、どういう風に捉えるかはあなた次第だが…確かなことが一つ。 今この瞬間から人生の残り時間は減っている、カウントダウンはもうスタートしているということ。 全人...
セミリタイア・隠居

セミリタイアの最低生活費を確認した方法&結果まとめ

以前の記事で、セミリタイアに向けて最低限必要な生活費をハッキリさせたいと語った。 健康で文化的な生活を送れる最低限の費用から、働く量(収入)を逆算したほうが合理的だし楽だと考えているからだ。 2024年2月に実際に検証したのでその結果をまと...
セミリタイア・隠居

他人と会って遊ぶことにも限度がある。今はひとりの時間が一番大切。

今月は自分比で予定がたくさんあった。 2日連続で飲み会があったり、友達とオンラインでゲームして遊んだり計4回の予定があって楽しかった。 けれど僕の場合、他人と会ったり会話して触れ合うのは限度があるなと感じたのも確かだ。 会社の付き合いじゃな...
セミリタイア・隠居

経験者が語る!1年のニート生活で必要な生活費や貯金

僕には新卒で入った会社を2016年末に退職して、1年ぐらいニートしていた時期がある。 その間は社会人になった時に借りたボロい賃貸アパートを引き続き借りて一人暮らしをしていた。 収入はほぼないも同然で、貯金取り崩しと失業保険、節約生活で食いつ...
セミリタイア・隠居

今年の新NISAがほぼ完了。投資にかける時間はなるべく少なくする

今月になってようやく新NISAの成長投資枠240万円分をすべて埋めた。 あとはつみたて投資枠を10万円/月分を自動で積立投資するだけで、今年度の新NISAの投資はほぼ完了だ。 積立内容としては、 銘柄:楽天・オールカントリー株式インデックス...
セミリタイア・隠居

セミリタイアに向けて最低生活費を把握したい

自分が生きていくのに最低限必要な生活費をハッキリさせたい。 いくら生活費があれば安定したセミリタイア(隠居生活)ができるか把握しておきたい。 最低限の生活費から、働く量(収入)を逆算したほうが合理的だし楽だと考えているからだ。 今は無職で仕...
スポンサーリンク