無職になってから金銭感覚がぶっ壊れてる件

スポンサーリンク

最近自分の金銭感覚がぶっ壊れてるというかバグってるという気がしてならない。

楽天市場改悪の前に駆け込みで5万の中古ps5をポチってしまった。

普段はスーパーの値引きシールが貼られた商品をくまなく探したり、1駅分は歩いて百数十円の交通費をケチるっていうのに。いったいなんだこの差は。

5万の超高級おもちゃを買った罪深き無職のツイートを反面教師として貼っておく。ついでに言うと中古のps2も楽天ポイントを一部消化して2000円ほどで仕入れておいた(笑)

プラスしてサブスク(PSPlus プレミアム)も新規で契約予定。年間13900円、月額約1158円と手痛い出費だ。

他にも18きっぷで行ったことのない場所へ日帰り旅行を考えていたり、来年には北海道旅行を2回予定している。

今の賃貸に引っ越しして一から家具家電を揃えたってのに、さらに出費はかさむ一方である。賃貸の初期費用+家具家電で50万弱は使ってしまった。

無職になったら使う金が減るといわれているけど、もしかしたら僕には当てはまらないのかもしれない。

まぁでも自分がやりたかったことではあるし、しゃーないなと割り切ってもいる。

金を使いまくっているといっても、自分のやりたいことや必要なモノに投じている感覚はしっかりあって、仕事のストレス発散でお菓子食べまくったり~とかの無益な出費じゃないから罪悪感は感じないで済んでいる。

ps5のサブスクもアーカイブスでレトロゲームをやって懐かしさに浸りたいと思ったから必要な出費である!ということを肝に銘じて使い倒したい。

ps5やps2、初代ps、スイッチにも積みゲーが溜まっていて、今月14日はポケモンsvのDLC後編が解禁ときた。他にもやりたいことが大渋滞しているし、仕事してる暇なんてのは全くないのだ。

とはいえ無駄な出費は極力控えなきゃいけないのは確かで、自分にとって必要な出費とそうでない出費はしっかり区別したい。投じる金額の大きさと幸福度や充実度は比例しないので。

金銭感覚がバグったというか今まで時間がなくてやりたいことが出来なかった反動が、無職になった時に来ただけとは思いたい。

結局何が言いたいかといえば、やりたいことはその気があるうちにやらないと、後々後悔してももう手遅れになりかねないよと。鉄は熱いうちに打たないとね。

日記
スポンサーリンク
この記事をシェアする
このブログをフォローする
余生志望者の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました