俺の中でTwitter(X)の役目は終わりつつある

スポンサーリンク

Twitter(X)を見る時間や機会は意図的に減らすようにしている。

PC上では見たい人のリストをまとめてそれしか見ないようにしてるし、スマホのXアプリはアンインストールした。

時々ツイッター離れをしてみたり愚痴を吐いてみたりもする。

以前ツイッターから10日前後離れてみて感じたのが、ツイッターを意識的に見ないようにしているときの方が幸福度が高いと思ったことだ。特にタイムライン。

知らない人のツイートが勝手に流れて来たり、誰かがいいねしたツイートが勝手に表示されたり、見るに堪えないヘイトスピーチみたいなツイートが勝手に自己主張していたり…とにかくカオスというか治安がよろしくない(笑)

タイムラインをだらだら見続けていると、確かに自分が普段見ないような役立つ情報や好みのイラストが流れてくることもあるのでメリットはあるけど、それ以上に目に優しくない。目の保養ならぬ目に毒薬。

そういう意味でも最初に言った通り、スマホのXアプリは消したし、PCで見るときは拡張機能(blocksite)でリスト以外見れないように設定している。こうでもしないと精神衛生を保てない。

自分の中のツイッターの役割を考えてみると、

  • 自分の興味関心についての情報収集
  • 知り合いのフォロワーさんとの交流
  • 当ブログの更新通知

といったところ。

メインはやっぱり情報収集だわな。

今現在僕がフォローしている人は50人前後。そこからさらに絞ってリスト化し毎日朝チェックする感じの使い方で落ち着いている。

リスト化して情報収集するにしても日常的に追える限界が50人前後だと思うので、今後もしばらくはこの形で運用していくことにしよう。

まぁでも最近は真新しくて面白い情報もあんまないし、そろそろツイッターという媒体が俺の中で役目を終えつつあるのかもしれない。興味ある分野で新しいアカウントでもサーチしてみるか。

そういえばツイッターが有料化される噂があったみたいだが今どうなってるんだろう?有料化したらしたでツイッターを断捨離するいい機会だとは思っているんだけど。

最終的にはこのブログの宣伝媒体兼集客装置として残すだけになって、Twitterは全く見ない感じに収まるかもね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました