今年の新NISAがほぼ完了。投資にかける時間はなるべく少なくする

スポンサーリンク

今月になってようやく新NISAの成長投資枠240万円分をすべて埋めた。

あとはつみたて投資枠を10万円/月分を自動で積立投資するだけで、今年度の新NISAの投資はほぼ完了といっていい。

積立内容としては、

  • 銘柄:楽天・オールカントリー株式インデックス・ファンド(楽天・オールカントリー)
  • つみたて投資枠:楽天キャッシュ/楽天カード各々5万円ずつ計10万円毎月1日買付
  • 成長投資枠:240万/年の枠をフル利用

といった感じだ。

成長投資枠の原資はこれまで積み立てた特定口座の投資信託を取り崩して使っている。手元の現金から240万円ねん出するのが理想だけど、それができるのは一部の高給取りだけだ。

それに一度”投資信託の取り崩し”を練習して体感しておきたかったし、投資初期の名残でいろいろな銘柄の投信を積立してきたので、それらを売却して楽天オールカントリーに集約していきたい。

投信取り崩しをやってみた感触では思ったより簡単で手間がかからないものだなと感じた。これなら高配当株に投資して配当金を~みたいな投資にシフトする必要性は全くないと思った。

現段階でも各社投資信託の定期売却サービス(定率・定額いずれも対応)があるし、将来的にはもっと様々なニーズに対応したサービス内容に改良されていくだろう。

投資にかける時間はなるべく少なくして、その他自分のやりたいこと・好きなことにリソースを割いていきたいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました