オナ禁の効果を報告するスレまとめwiki抜粋②:オナ禁考察・主張

オナ禁戦士のみなさん、こんにちは。

オナ禁捗ってますか?それともリセット地獄を体験してますか?

オナ禁の効果を報告するスレまとめwikiから、今回はオナ禁考察とオナ禁効果(体&精神面)について、特に参考になりそうな報告を厳選して紹介する。

前回の記事はこちら

オナ禁考察・主張

性欲は無理に抑えつけるべきではない

性衝動を他のものに転換させるには、強い意欲を呼び起こさなければならない。

そうすれば、確実にその努力は報われる。

性の衝動は生まれつきのもので、しかも自然なものである。

したがって、無理に排除したり、抑圧すべきものではない。 

オナ禁の兵法

勝利する軍とはまず勝利を確定しておいてからその勝利を予定通り実現させようとする。

敗北する軍はまず戦闘を開始してからその後で勝利を追い求めるのである。

戦というものはあらかじめ作戦段階で勝利を確信した後に戦闘という形式を用いるのである。

これは、計篇などにあるような実戦前の勝算を決める段階が最も重要であることを指摘しているのである。

オナ禁と巧みに戦う者は自身の性欲を思うがままに動かしていて決して自分が性欲の思うがままには動かされたりはしない。

オナ禁を続けるには自身の性欲の厚い箇所を避けて性欲の手薄な箇所を攻撃することである。

その為にはオナ禁の利点と弱点を自身で分析し、把握していなければならない。

実際の戦闘は勝って当然の態勢を作って臨むのが真のオナ禁兵法家なのである。

負の連鎖は断ち切りにくい

俺が思うに世の中の物事は何でも連鎖がある。

うまく言えないけどオナニーばかりしてたらオナニーから中々抜け出せない。

貧乏の中にいたら貧乏から抜け出すのはかなり努力しなくちゃいけない。

偏差値の低い高校から偏差値の高い大学に行くにもまた然り。

負の連鎖を断ち切るには自分を見つめ直すをきっかけが必要。

俺にとってオナ禁は自分を客観的に見て、さらに自分を変えるいいきっかけになった。                         

オナ禁すれば英雄になれる!?

どうも欲望というエネルギーは根っこで繋がっていて、性欲を高めるとその他の欲求も高まり、性欲を弱めるとその他の欲求も弱まるらしい。

英雄色を好むと言うように、活力に溢れる人は比例して性欲も強いのだろう。

また逆に、仙人のように達観した人は性欲のみならず、あらゆる欲求を抑制できるようだ。

そしてオナ禁は平凡人でも英雄のバイタリティや、仙人の境地を得ることの出来る手段だと言えるかもしれない。

具体的なペースは人それぞれだろうが、大まかにいって前者は短期、後者は長期だろう。

しかし、長期でも定期的に性欲を高めればバイタリティの増加に繋がるかもしれないし、短期でもペースをつかめず抜き過ぎれば意味がないかもしれない。

オナ禁による快楽の変化

脳ってある一定量の快楽を得るように出来てるから、禁欲と食事制限とかすると、そこで得られなかった快楽を、なんとかそれ以外の所から得ようとするんだぜ。

今までオナで快楽の許容量100のうち、60くらい取られていた人だと、その60の快感を今度は仕事なり、趣味なり、そういった所から得ようとする。

俺は人体実験でこれは確実に体感した。

メシと性欲の快感はものすごいから、この分の幸せを丸々仕事と趣味から得られるんだ。

1回この体験すると、二度と以前には戻れない。

他人からしたら苦行にしか見えなくても、俺の脳からは仕事中大量の快楽物質が出てるはずだ。そうとしか説明のしようがない。

オナ禁とオーラの関係

おそらく見えないオーラ的な総量が増えて、その相手のパーソナルスペースに進入してる感じなのではないかな?

その相手はオナ禁によって巨大化したオーラを無意識に恐れて反発してるのかと。

たまにありません?何かこの人のオーラすごいって感じw 

しかも長期オナ禁によってオーラ的な物はオナ猿より高貴なものとなる、これは動物的欲求を乗り越えて次の段階に入ってる者なら何となく分かるかと。

評価してくれる人が増えた理由は、精神レベルが高い者通しはお互いを引き寄せる作用    があるからかな。

なかなか人間って素直に人を評価できないものですし。

100日オナ禁によって周りの人間から無意識的に魅力的な人間だと捉えられてきてるんですよ。

オナ猿・もしくは精神レベルが低い者から見れば高貴で魅力的なオーラは異質と感じて、反発しなければ追い込まれると勘違いし余計に反抗する。

精神レベルが高い人から見たら高貴なオーラは心地良い物と感じて一度、安心感・一体感のトリコになると前よりくっついてくるw 

オナ禁してモテるという説はこの理由でも説明できそうですし。

オナ禁とは充実した生活を送るトリガー

持論だがオナ禁は、自己管理能力を身に付けるために行うものだと思う。

普段から運動や、読書などの自己啓発、行動力、食欲・睡眠欲・性欲(人間の三大欲)を  ちゃんと制御できている人はオナ禁は必要ないと思う。

オナ禁そのものに効果があるわけではなく、あくまで充実した生活を送るためのトリガーでしかないと思うんだ。               

ダイエットにも通ずるオナ禁

オナ禁は、ダイエットと根本的に一緒な気がする。

エロ摂取や精子の消費を抑え、自己改善を積み重ねる。

脂肪のように身に付いた悪癖・思考の癖・悪習慣を、改善というカンナで日々少しずつ削っていく

本当のオナ禁は、半年や一年かけて行うものではないかな?

既出の凄い効果を上げたモテ成功者のレスを読むと、みんな最低半年以上は努力を続けていた。

1,2ヶ月位で効果が無いと主張してる人は、雑誌のダイエット法のように短絡的に結果を求め過ぎている。

そんな人は、直ぐに元の状態に戻ってしまう。

土台となる生活習慣が変わっていないだろうから。

本当の効果が得たければ、半年・一年努力を続ける覚悟が必要なんだと思う。  

続きはこちら

                   

             

コメント

タイトルとURLをコピーしました