オナ禁の効果を報告するスレまとめwiki抜粋①:継続のコツ、オナ禁効果(体&精神面)

オナ禁戦士のみなさん、こんにちは。

オナ禁捗ってますか?それともリセット地獄を体験してますか?

オナ禁がうまくいっている人も、僕みたいにリセットに苦しんでいる人も、改めて見てもらいたいものがある。

オナ禁の効果を報告するスレまとめwiki」というサイトをご存じだろうか?

あらゆる種類のオナ禁効果や報告がまとめられたオナ禁戦士必見のwikiだったが、現在は閉鎖されて見れない状態になっている。

興味深いな報告がたくさん載ってて僕自身も参考にしていたのだが、ある日突然見れなくなって途方に暮れ…ることはなかった。

こういう事態を想定していたわけではないが、僕はwiki内の報告の一部をevernoteにコピペしてバックアップしておいたのだよ!

だから当時の貴重な報告たち全部が葬り去られてはいないから安心してほしい。

今回はオナ禁継続のコツとオナ禁効果(体&精神面)について、特に参考になりそうな報告を厳選して紹介する。

今後何回かに分けて、wiki内の報告を抜粋した記事を公開していくので楽しみにしてほしい。

オナ禁継続のコツ          

次があると思い込んだらアウト

ムラムラの波は最初の10日間がすごくて、その時はいろんな方法を試した。

腹筋したり音楽聞いてノリノリになったり…で、安定したのがここでやったらみんなにゴミ扱いされるぞ。俺はできる!」っていう自己暗示

猿の時は女子から空気として扱われてたからこれは尚更効いた。

んで、どうしてもチンコが爆発しそうな時はチンコを振り回して、股間側に押しこんだりして痛めつける。

痛めつけたら性欲は吹っ飛ぶ。ただ痛みが残るだけ。

ムラムラ時に「次があるから」って思い込んで竿を触るのは死んでも駄目。これまでの努力が水の泡になる。     

オナ禁のモチベ管理方法    

 恐怖と報酬でモティベーションをコントロールするやり方の、最初は恐怖でやるとうまくいくよ。 

最初オナ猿やったころ仕事のミスが多くて、上司に毎日説教+干されかけてたので自分の将来に強烈なる不安を覚え、二度とこんな状態で仕事をしないと固く誓ったから。

コミュニケーションもうまくいかないし、後回しのクセもなおらんし、消極的だし、今考えると8割はオナが原因だった。

だからコントロールのカギはいかに過剰なオナが原因で人生損したりしてるのか体験で身にしみるのがいいと思うよ。

ミス続きで上司にガン無視されたのがきっかけだから。

それからだいたい3~5ヶ月くらい週1回くらいになり、半年超えるころにはもうしなくなったな。       

オナ禁を続けたいなら他の欲も沈めてやれ

食欲と性欲は脳で密接にリンクしてくるから、たとえば性欲を沈めてやると、食事もだんだん量が減ってきて、少食になっていった。

禁欲で身近な欲をコントロールする快感に目覚めたから、大食漢だった俺でも食事を減らせるかも知れないと思い、やってみたらうまくいった。

欲に惑わされない生き方は最高。

でもこういった境地まではなかなか今の現代の若者では無理だろな。

たとえるなら、今までサングラスかけて見えてた世界が本物だと信じて20数年生きてきたがサングラスをはずして見える世界がほんとうの世界だということに気が付けた事かな。 

オナ禁の極意:心を静かにせよ

1日1~2食の禁欲者。

このような状態で生活していると、リアルで臨場感のある感情を確かに多く感じます。

なんていいますか、身体がとても軽くなり、疲れ知らずで、すべてが輝いて見え、至福なひとときを味わう時間といったものですけど。

あと性格も変わりましたね。

穏やかで、誰とでも打ち解けて会話できて、静かな心を手に入れました。

今までの宗教家が口を酸っぱくして言ってるただ一つの教えが「心を静かにせよ」なんですね。

でもこれは禁欲と少食を通じてカンタンに手に入れることが出来ました。

自分は禁欲である程度まともにはなったのですが、少食を実践してから、ほとんど苦労なく仕事もスラスラ行きはじめました。

②オナ禁効果(体&精神面)   

オナ禁4か月で人はこれだけ変われる!    

オナ禁4ヶ月&オナ・エロ禁1ヶ月やってみて一番効果があったのは、

「自分の我慢できる時間のリーチが長くなっていった事」

「目先の誘惑や快楽を我慢するコストが減っていった事」 

「面倒毎に取り掛かる精神的コストが減っていった事」 

これらの効果が二次関数的に増大していった。

例えば勉強中に好物のケーキを食べたくなったら、

即効で食いに走る→五分十分我慢して目前の問題を終わらせてから食べる。 

ケーキを食うと太るから我慢しないといけない時、 

猿時代では凄まじい葛藤→スマートに人に譲るくらいの余裕がある。 

ジョギングも、「めんどくせーなー」→「さて、一汗流すとするか」と重い腰を上げていたのが嘘のようになる。 

オナ禁して本当に生まれ変わりたいならこうすべき

オナ禁は本格的に生まれ変わるためにやるのなら、3年は必要。

俺がちょうど始めたのは2007年だから、丸3年か・・・

3年で変わったこと。                               

・重度の引きこもり気質→アウトドアホームパーティー飲み会大好き人間へ 

女友達0→二桁突破へ                               

・彼女いない暦=年齢→そこそこの美人とお付き合い 

・趣味はエロ動画漁り→ビジネス本・海外の経営学書・ドラッカー全集完読・ビジネス書愛好家へ   

・筋力トレーニングと水泳を週3くらいで体重79キロ→68キロへ   

・仕事 引越し作業補助員→某財団法人の正規職員へ   

3ヶ月オナ禁やった時の効果(仕事編) 

事務処理能力が2倍は向上する。

すぐに仕事にとりかかれる。

完成するまで集中力が途切れない。 

定時までの時間の流れがとても早い。

昼間の眠気が無くなる。

いわゆる、「ゾーン」と呼ばれる集中状態に入りやすい。

声が通る。

細かい点まで注意が行き届く。

あらゆる可能性を考えて、現時点で最善の手を打てる。

上から叱られても凹みにくくなる。

緊張しにくくなる。あがることが無くなる。 

性欲に負けたら、人間は下等生物以下なんだ

オナ禁して本当に良かった。

身体的な効果よりも、精神の変化が一番の獲物だな。

性欲は本当に物質的なもの、動物的なものだ。

人間の意識はそういうものとは違った次元に存在しているという事が理解できた。

脳の構造の側面で言えば、意識は大脳新皮質が作りだしているが、性欲は古皮質が作り出している。

古皮質は爬虫類や猿と同じ仕組みだ。

性欲に負けることは、人間が人間たりえる大脳新皮質の勢力が負けるという事。

つまり性欲に負けたとき、人間はもはや下等生物なんだ。 

オナ禁はあくまで”きっかけ”でしかない

オナ禁2年以上続いてるんだけど、オナ禁は「きっかけ」でしかないと思った方が良い。

ニキビが減ったり髪がサラサラになる効果は期待してもいいが、仕事や勉強がはかどったり、人間関係が良好になるのは一時期だけ。

オナ禁を継続させてるにも関わらず、鬱気味になってその日1日気力ゼロとか 急に人間関係がこじれたりとか、しょっちゅうある。

生活が崩れればニキビも出てくるし、抜け毛も多くなる。

それを改善するには自分で生活を改めたり、色んな面で努力が必要。

要はオナ禁とは自分を律する最初の一歩だ。

オナ禁がきっかけで俺は朝5時に自然に目が覚めたり、ジョギングで体力づくりにも励むことができた。

今は大切だとも思える女性と交際してるが、オナ禁がなかったら今の俺が無いことは断言できる。

続きはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました