オナ禁0~10日目までの効果まとめ【テンプレ効果と比較】

今年5月から本格的にチャレンジしているオナ禁で10日を突破(12日目でリセット)したので、その効果をメモ代わりに書いておきたい。

ネット上にはオナ禁効果の報告は数多くあるけど、個々の体験談は多いほどいいと思うので、ぼく個人の見解も交えて書いていく。

オナ禁10日目までの効果リスト

オナ禁10日目までの効果をリストにしてまとめてみた。

結論から言うと、巷でいわれているオナ禁効果の中でも身体に関することは一通り体感できた。

わかりやすいように身体的効果は赤精神的効果は緑、その他は黒で色分けした。

【オナ禁効果10日目まで】

0~3日目:効果なし

4日目:顔の脂が少なくなる鼻通りが良くなるヘアスタイルが整いやすくなる髪がサラサラになる&髪質が良くなるほんの少し顔がすっきりするヒゲの伸びが遅くなる腸内環境改善体のだるさが少し解消されるぼーっとした感じがなくなる

6日目:起床後のだるさが軽減

7日目:肌質向上唇が荒れなくなる

9日目:アソコが硬くなるニキビがほぼ消える冷え性軽減

10日目:鼻の赤みがとれてくるムラムラが少し強くなってくるイライラすることが少なくなる

ご覧の通り赤だらけである(笑)

10日程度ではまだ精神的な効果については、ほとんど感じることはなかった。

ただその中でも、イライラすることが少なくなったのはうれしい効果だ。

一方、自分の体に関する効果は、とても多く感じることができて嬉しかった。

特にオナ禁リセット後から劇的に変化を感じたのが4日目

僕の場合、オナ禁4日目あたりから、オナニーによるジヒドロテストステロン発生の影響が軽減、おそらくテストステロンへの変換が行われていると考えられる。

この劇的に効果が表れ始める時期は個人差があるので、4日目からオナ禁チャレンジャー全員が効果を体感できる保証はないけど、一定期間続ければ好影響をもたらすことは確かだろう。

体のだるさがなくなったり、肌質がよくなったり…自慰行為をたった4日間やめるだけでこんなにたくさんの良い影響があること、逆に言えばどれだけ自慰行為が自分を蝕んでいたのか痛感する。

前述したイライラすることが少なくなったことも、自分の体がどんどんいい方向に改善されて、少しずつながら自信が芽生えてきた、心の余裕が持てるようになった証拠だろう。

特にティーンエージャーの頃からずっと悩んできたニキビが激減したのはとても大きな影響だと思う。

テンプレ効果との比較

最後にネット上にあがっているオナ禁のテンプレ効果と、僕が10日目までで感じた効果を○×で比較してみよう。

【オナ禁テンプレ効果vs10日目までの効果】

●オナニー後のあの虚無感・失望感・孤独感・焦燥感に苛まれない。 →〇
●オナニーの代わりに、スポーツや仕事・勉強などに時間とエネルギーを使うことができる。 →〇
●ティッシュの保ちが長くなる。経済的にも良い。 →〇
●朝寝坊に強くなる。 →〇
●自己管理能力が身に付く。→〇
●外向的・積極的な性格になり、精神的に自信がつく。 →×
●血の気が良くなる。 →〇
●肌のツヤが良くなり、つるつるになる。→〇
●ニキビ、湿疹、アブラ性が改善する。(ニキビの完治が著しく早くなる) →〇
●サラサラでつやのある髪になる。 →〇
●抜け毛が減り、将来ハゲにくくなる。 →×
●体毛が薄くなる。 →×
●感度が向上する。(短期間の禁欲では向上、長期間では下向) →×
●女性のストライクゾーンが広くなる。 →×
●2次元キャラクターから脱却できる。 →×
●男性ホルモンの異常分泌が抑えられる。 →〇
●女性ホルモンが分泌されやすくなる。 →×
●ホルモンバランスが安定する。 →×
●頭が冴える気がする。 →×
●中性的な顔になり、比較的イケメンになる。 →×
●フェロモンが出やすくなる。→×

テンプレ効果と比較しても、自分の体に関する効果は一通り感じられたことがわかった。

今後、より長期間達成できたときに、自分がどう変化、いや進化できるのか楽しみで仕方ない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました