エポスゴールドカードのインビテーションがたった半年で来た方法を解説

スポンサーリンク

エポスカードは条件を満たすことで、上級のエポスゴールドカードにアップグレードができるインビテーション(招待)がきます。

インビテーションが来ると、通常年会費5000円かかるところが、年会費永年無料で使うことができます。

もしくは最初に年会費5000円を支払い、1年間のカード支払い合計50万円以上を達成すれば、翌年度から年会費永年無料になります。

とはいえ、できればインビテーションを狙っていきたいですよね?

インビテーションの詳細な条件は公開されていませんが、ネット上の情報によれば、

  • 半年で20万円利用でインビテーションがきた
  • 年間50万円できた
  • 年間数万円程度でも何年も使い続けるときた

…などがありますね。

僕自身もインビテーションを受けるためにエポスカードを使いまくった結果、たった半年で受け取ることが出来ました。

では早速その条件3つを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

条件1:半年で20万円以上の利用

利用額の詳しい条件は不明ですが、僕の場合、半年間での請求額が計276611円でインビテーションがきました

先ほども挙げた、半年で20万円以上の利用でインビテーションがきたという情報はどうやら信ぴょう性がありそうです。

僕がエポスカードを本格的に使い始めたのが2019年7月末、インビテーションが2020年2月初めですから約半年でインビテーションが来たことになります。

年単位かかる覚悟もしていただけに予想以上の早さで驚きました。

条件2:決済頻度を上げる

2つ目は決済頻度を上げることです。

カード会社からしてみれば、日常的に決済してくれるユーザーにこそ、長くカードを使ってもらいたいようです。

決済額は同じでも数年に1度デカい買い物をするユーザーより、スーパーやコンビニで日常的に使ってくれるユーザーを重視したいのは当然ですよね。

決済頻度を上げるというのは、普段のスーパー等での買い物、水道光熱費や通信費といった固定費をまとめて支払うことです。

僕の場合も、普段の買い物や通信費の支払いを全てエポスカードでまとめて支払うようにして、決済回数を増やしたことがインビテーションにつながったと考えています。

条件3:カード会社のサービス利用?

こちらは条件1,2と比べると重要度は落ちると思いますが、カード会社側が提供しているサービスの利用も条件の1つかもしれません。

一例として「たまるマーケット」というものがあります。

たまるマーケットのサイトを経由してアマゾンや楽天、その他ネットショッピングのサイトで買いものすることで、エポスカードのポイント(エポスポイント)が貯まるサービスです。

繰り返しになりますが、カード会社としては、日常的にカードを利用してくれるユーザーをキープしたいようです。

僕も何度か「たまるマーケット」経由で買い物しましたし、インビテーション狙いならカード会社提供のサービスを使って損はないでしょう。

最後に

今回はエポスゴールドカードのインビテーションの条件についてまとめました。

  • 半年で20万円以上利用
  • 決済頻度を上げる
  • 公共料金やスーパーなどの支払いをまとめる

この3つを覚えておけばインビテーションがぐっと近づくと思います!

大事なのはエポスカードを日ごろからしっかり利用しているという履歴を残すことです。

インビテーションを狙ってるよ!というあなたに参考になれば幸いです。

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
このブログをフォローする
スポンサーリンク
一人だけの王国 -Only ONE Kingdom-

コメント

タイトルとURLをコピーしました