コクーンのビジュアルエディタが表示されない時はGutenbergの設定を見直そう!

スポンサーリンク

先日PCを新しいものに新調し、ようやく使い慣れてきたころだ。

DELLのInspiron 14 5000のシルバー、メモリ8GB,SSD256GB。

以前使っていたPCより1kg近く軽くなり(本体重量1.5㎏)、外で持ち運んで作業したりするのも問題なくできる。

動作もSSDだけあって快適、見た目もクールでかっこいい。

話がそれてしまったけど、

早速おニューなPCでブログを更新しよう!と息巻いていたんだけど、投稿画面を開くと、

ビジュアルエディタが表示されない…!?

なん・・・だと・・・

一応文章は書けるけど、黄色マーカーだったり赤文字はビジュアルエディタで設定しないとめんどくさい。

これじゃ文章が黒文字だけのそっけない見た目になってしまう。

PCを新しく変更したとたん、同じIDを使って投稿画面を開いてもビジュアルエディタが消えてしまったわけだ。

原因を調査したところ、cocoon設定のエディタ設定に原因があることがわかった。

忘備録としてコクーンのビジュアルエディタが消えたときの対処法を書き残したいと思う。

スポンサーリンク

エディタ設定のGutenbergをチェックすると…

ビジュアルエディタが表示されないときの対処方法はネットで調べてみたところ…

・TinyMCEadvancedとの干渉

・phpコード異常

などが主な原因として挙げられていたんだけど、PC変更以外は特に設定をいじっていないし、そもそもTinyMCEadvancedはインストールしていない。

仕方ないので独自で原因調査を続けたところ、Gutenbergエディタ(旧式のビジュアルエディタ) の設定が原因ではないか?ということを突き止めた。

以下、設定方法を解説すると、

①ダッシュボードからCocoon設定⇒エディタタブを開く。

Gutenbergエディタ(旧式のビジュアルエディタ)のチェックをいったん外す⇒再度チェックを入れることで、

赤枠で囲った通り、ビジュアルエディタが復活!

アンダーラインやカラー太文字、バッジの機能が復活しているのが確認できた。

(正直復活した要因が何かはよくわからないが…)

今回はコクーンのビジュアルエディタが表示されなくなった時の、ぼく個人の対処方法を紹介した。

大抵の場合、プラグインの干渉やphpコードが原因だと思われますが、そうでない方は一度この方法を試してみるといいかもしれません。

ブログ運営その他
スポンサーリンク
この記事をシェアする
このブログをフォローする
スポンサーリンク
一人だけの王国 -Only ONE Kingdom-

コメント

タイトルとURLをコピーしました