秩父・羊山公園の芝桜を堪能してきた感想。写真撮影が捗る絶景スポットだった!

スポンサーリンク

2019年4月28日

GW2日目は快晴のお出かけ日和。

GW中はずっとブログマネタイズにあてるつもりだったけど、この晴れ模様で外に出かけないのは罪。

ということでちょうど芝桜が見ごろな秩父にぶらり旅をしてきた。

以下、その道中を写真とともにまとめる。

スポンサーリンク

秩父鉄道に乗って、いざ秩父へ

まずは秩父鉄道熊谷駅から秩父の御花畑駅まで各駅停車で向かう。

乗車時間約70分、片道運賃は860円。

ちなみにsuicaなど交通系ICカードは使えず、切符は売り場にて購入する。自動改札機もなく、駅員さんが手動で改札業務をしていた。

うーんこのローカル鉄道感。

隣ホームにはJR高崎線、高架上には上越・北陸新幹線が走っていて東京まで通じているというのに。

だがそれがいい。

何とも言えないけど、こう”旅してる感”を醸し出してくれてちょっとずつテンションが上がってきた。

ラッキーなことに、国鉄C58形蒸気機関車も出迎えてくれた。


「パレオエクスプレス」という観光列車で熊谷~終点の三峰口までを結ぶSL観光列車だ。

僕も地元にいたころ、一度だけSLに乗ったことがあるから否が応でも懐かしさを覚えた。詳細な記憶はさすがに残ってないけど。

あたり一帯に蒸気の香りが漂い、僕だけじゃなく子供や鉄道ファンたちが目を輝かせながらカメラのシャッターを切っていた。

だけど僕が今日乗るのは普通電車。(ツイート右下写真)

そっちのほうが先に発車するということで、惜しみながらも乗車し秩父へ出発進行!

熊谷市街を抜けると、そこは畑と緑に包まれたのどかな田園地帯。

いよいよ本格的にローカル鉄道感が漂ってきたわけだ。

車窓から見える景色の写真を撮り忘れてしまったのが惜しい。

電車に乗ってる間はぼーっと外の風景を眺めていた。

いろんなことを考えていた。

芝桜が咲き乱れる風景、ブログマネタイズのこと、この先の将来…他にもいろいろ

パズルを動かして組み合わせていくように、頭の中でいろいろ妄想する。

でもいつの間にか考えていたことをすっかり忘れてしまう。

そしてまた新しいテーマで考え事を始める。

→以下ループ

そうやって思案を繰り広げていたら1時間ちょっとなんてあっという間。

御花畑駅に到着し、そこから徒歩15分ほど芝桜のある羊山公園までひた歩く。

観光時期だけあってさすがに人も多かった。

外国人観光客も姿もチラホラ。こんな山奥まで来るもんなんだな。

そして着いた先に見えるのは…。

秩父・羊山公園の芝桜を堪能!

難しいことは言わない。もう結論から。

もうめっちゃ綺麗でした!これで入園料300円は安すぎる。

カメラのシャッターが止まらない。調子乗って撮り続けてたらカメラの電池切れそうになって笑った。

実際に撮った写真の一部を振り返ってみよう。

天候も幸いし、目の前には花の楽園が広がっていた。


御花畑駅なんて洒落た駅名をつける理由も納得だ。

奥見える採石場?と緑とのコントラストも絵になる。

この花の楽園にずっとたたずんでいれば、仕事の鬱憤も都会での喧騒も…何もかも忘れさせてくれそうな気がする。

風光明媚な…というのに相応しい光景がそこにはあった。

羊山公園にある芝桜の品種とカラーセラピー

一呼吸として豆知識をあなたに。

羊山公園にある芝桜の品種とカラーセラピーの一部をご紹介しておこう。

まずは「多摩の流れ」。眺めているだけで現実の嫌なことを忘れてくれる、そんなカラーセラピー効果があるらしい。

こちらは白い「リットルドット」。見ているだけで、体に必要な力を与えてくれるそうだ。

こちらは「マックダニエルクッション」。母性的な愛情に包まれる、そんな愛溢れる芝桜だ。

その他に6種類、計9種の芝桜が植栽されている。

ついでだけど、公園入り口付近には牧場があって羊が何匹か飼育されていた。

GWも平日も関係なくのんびりと草を食べていて、1年中こうしてマイペースでいられるんだろうな~とちょっぴり嫉妬。

芝桜に見とれてるうちにいつの間にか正午を過ぎていた。

小腹がすいてきたというわけで昼食をとることに。

ホントは名物の”みそポテト”を食べたかったんだけど、あいにく大行列。

待つのが大嫌いな僕はあまり混んでなさそうだった、唐揚げとキュウリの浅漬けをチョイスした。

それぞれ5個入り300円・1本100円。

“混んでなさそうな”というとちょっと失礼だけど、どっちも味は抜群!

唐揚げはその場で揚げたものだからとってもジューシー、キュウリの浅漬けも塩味が芯まで染みていて美味かった。ごちそうさまでした。

総括

芝桜を十二分に堪能し、羊山公園を後にした僕。さてこの後はどうしようか。

ここから西武線に乗ってまたぶらり旅…というのも面白かったけど、それまでの仕事の疲れがまだ溜まっていたし今はブログマネタイズも優先したい。

ということで14時過ぎの秩父鉄道・熊谷行きでそのまま帰ることにした。

まぁ簡単に総括してみると、いやー楽しかった。

僕の想像以上に綺麗で行ってよかった。

見に行って絶対損はしないと思う。

来年のGWは名物”みそポテト”を味わったり、長瀞のライン下りでもやってみようかな。

芝桜はGW終わりごろまでは見頃なので、ぜひ一度行ってみることをオススメしたい。

アクセス情報等の詳細は以下から見れますよ。

※羊山公園のHPはこちらから

⇒https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/

芝桜の丘(羊山公園) – 秩父観光なび
日常雑記
スポンサーリンク
この記事をシェアする
このブログをフォローする
スポンサーリンク
一人だけの王国 -Only ONE Kingdom-

コメント

タイトルとURLをコピーしました