このページの先頭へ

隠居に年齢は関係ない!誰でも隠居生活で自由に近づける!

隠居に年齢は関係ない!誰でも隠居生活で自由に近づける!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

突然ですが、あなたは「隠居生活」と聞いてどんなイメージを持ちますか?

 

・山奥に小屋でも建てて暮らすの?

 

・畑で自給自足??

 

・地方でのんびり田舎暮らし?

 

・なんかジジ臭い

 

・水戸黄門か何か?

 

もしかすると、今あなたもこういうイメージを持ったのではないでしょうか。

 

これらは全部正解に見えて、実は全部不正解です。

 

僕も実際に隠居してみたいと思うようになるまでは上記のようなイメージを持っていて、なんだか雲をつかむような話に思えました。

 

「隠居なんて定年した後のじいさんばあさん達の話だろ?」

 

なんとなくこう思うだけで、特別意識することもありませんでした。

 

 

ですがこのブログを立ち上げてから、僕が抱いていたその思いは180度変化しています。

 

タイトルにも書いた通り、隠居生活に年齢は関係ありません。

 

ましてや、現役サラリーマンの間は隠居禁止!なんていう某アイドルグループのような規則もありません。

 

隠居したい!あるいは地方でのんびり田舎暮らししたい、自由になりたいと思うなら、あなたもその自由に近づくことは必ずできるんです。

 

これは事実、理想論でも何でもありません。

 

いったいなぜか?

 

今回は隠居生活にあこがれている、いつか隠居してみたいと考えている方に、誰でも隠居生活で自由に近づける!という理由をお話ししたいと思います。

 

最後までお付き合いいただけると幸いです。

 

 

20代で隠居している人がいる!?

 

隠居するのに年齢は関係ないと冒頭でお話ししましたね?

 

隠居したい、地方に移住してのんびり田舎暮らししたい、自由になりたいとあなたが少しでも思うなら、今こそその思いを実現すべきだと僕は思っています。

 

ここであなたに、隠居に年齢は関係ないということを示す最高の例がありますのでお見せします。

 

「20代で若くして隠居している男性」をご紹介しましょう。

 

 

あなたは大原扁理さんという方をご存知でしょうか?

 

愛知県出身で、実家暮らしから世界一周旅行を経て東京都心暮らしを経験し、26歳の時に多摩地区に移り住む。以来31歳までの6年間隠居生活を送っていました。

 

現在は隠居生活の場を台湾に移しています。

 

※本人のブログがこちら
大原扁理のブログ

 

 

実をいうと、僕が隠居生活したいと本格的に思ったきっかけの1つが、大原さんの著書「年収90万円で東京ハッピーライフ」の存在を知ったことだったりします。

 

ある意味僕にとってメンターの一人といえるかもしれません。

 

この本には大原さんが隠居生活するきっかけや年収90万円生活の正体、そして自身の価値観や考えがたくさん詰まっており、僕みたいな隠居暮らし希望者には共感できることばかりでした。

 

その価値観・考えで特に気に入ったものを、本人の著書「年収90万円で東京ハッピーライフ」から引用してみましょう。

 

どれも名言集として取っておきたいほど、心身に染み渡るものばかりです。

 

以下のページからは、大原さんが持っている人生観や隠居したきっかけを特に注目して見て欲しいですね。

 

※本の購入はこちらから

 

 

 

何が幸せかは人によって違う

 

何が幸せと思うかは人によって全然違うんですから。

 

私みたいに2万円台のアパートに住んでても幸せと思える人もいれば、苦しい人もいるし、豪邸に住んでブイブイいわすのが幸せっていう人もいれば、それがしんどい人もいる。

 

じゃあ、どんな場合にも当てはまる、1番大切なことって何でしょうか?

 

それは、「どうすれば自分が幸せか?」を他の誰でもなく、自分自身が知ってることじゃないかな。

 

何が幸せかどうかなんて人によって全然違う。

 

みんなちがってみんないい。

 

当たり前のようで、実は蔑ろにされてる感じがあると思いませんか?

 

例えば学校教育や社会では、みんなが「いい大学を出ていい会社に入る」というのが幸せ、という刷り込み教育が行われています。

 

そして大多数の人がその通りの人生を歩もうとして自分本来の幸せを見失っているのです。全員がそういう人生で幸せになれることは、まずあり得ませんよね。

 

第一、地球上の人間全員が共通して幸せだといえることは一つもないでしょう。

 

 

だとすれば重要なのは、

 

自分はどういう人生を生きたいのか?

 

これをハッキリと決めて何を言われようと貫き通すことが、人生を惑わされない秘訣じゃないでしょうか。

 

僕の場合は、「悠々自適な隠居生活を過ごす」ということが当てはまります。

 

 

大切なのは自分の嫌いなことで死なないこと

 

進学や就職で悩んでる人って、過度な競争に参加せず、かといって自分で起業とかいう気分でもなく、もっとフツ―でいいんだけどどうすればいいのかわからない…っていう感じかもしれません。

 

だって、今の世の中、まるで

 

就職か起業か、2つに1つ!

 

みたいじゃん。

 

極端すぎですよね。

 

これもおっしゃる通りだと思います。

 

僕も大学を卒業してから大多数の人と同じように就職を選びましたが、出世争いに巻き込まれるのは御免だったし、かといって別に起業したいわけじゃないしで…どちらの側にも行けない苦しさを感じていましたね。

 

なんだか究極の選択を突きつけられてるような感じで。

 

こういう自分が何をしたいのか全くわからない…という時に大切なのが、

 

大事なのは、嫌いなことで死なないこと。

 

という考えじゃないでしょうか。

 

たった一度しかない人生ですし、無理に嫌いなことをする必要性は全くないと僕は考えています。

 

例えば、前にあった電通社員の女性の過労自殺だって、彼女は自分の嫌いなことで日々消耗してたんじゃないか?

 

もしかしたら彼女が就職だけに拘ってなければ自殺せずに済んだんじゃないか?

 

と考えてしまいますよね。

 

 

僕は今思えば、自分の嫌いなことは極力避けて生きてきたなと感じます。

 

例を挙げるなら、苦手な教科は無理せず赤点回避のためだけに勉強する、辛い・面白くないと感じた習い事はすぐ辞める、嫌な仕事から逃れるために副業を始める…等が思い当りました。

 

もしかすると、これらは人生を無事に生き抜くための本能的な防衛反応だったのかな?とも思いますね。

 

だとすれば、嫌いなことを正面に受け止める必要なんてどこにもないですよね?

 

前述した電通社員の女性は、防衛反応を無視して嫌いなことに真正面に取り組んでしまった結果、あの結末を迎えたんじゃないでしょうか。(あくまで個人の意見です)

 

だからこそ、嫌いなことに無理に取り組んで人生を消耗すると無駄に苦労するし、危険な目に合ってしまうのです。

 

 

大原さん自身は最初から隠居生活を望んだわけではなく、あくまで最低限の労働で生活したいからどうすればいいか考えた結果、隠居生活に行きついたとのことです。

 

彼自身もこう述べています。

 

(忙しく働いていた)昔と比べてどちらがいいかといったら今の方が断然いいし、超ラク。

 

何より、自分を嫌いにならずにすむのがありがたい。

 

大原さんも嫌いなことから逃げたことで、自分にとっての幸せを思い出したんですね。

 

・自分の好きなことを存分楽しむ人生

 

・自分の嫌いなことで埋め尽くされる人生

 

2つはどちらも同じ命で、どちらもやがて終わりの日がやって来ます。

 

あなたはどちらの人生を過ごして一生を終えたいか?

 

命の終わりの日をどんな思いで過ごしたいか?

 

もう一度よく考えてみましょう。

 

※本の購入はこちらから

 

 

 

僕が隠居生活を選んだ理由

 

 

ここまで隠居男子の大原扁理さんの考えについて、僕が特に共感したものをご紹介しました。

 

で、結局何が言いたいかというと、僕は最初から隠居生活という人生を選んだわけじゃないということ。

 

隠居生活という語彙も発想も自分の中にはなかったんですから。

 

以前から自分の嫌いだった「会社の労働」を人生からなんとしても消し去りたかった。

 

それを実現する為に「隠居生活で自由な人生を送る」という発想が生まれたという流れです。

 

物心ついた時から隠居生活が夢だったわけではないんですよね。

 

 

何が幸せか?あるいは不幸せか?

 

という問いに絶対的な答えはありません。

 

どちらかといえば、何が不幸せか?の方が答えが出やすいと思います。

 

あなたが今後の人生で何をしたいか迷った時は、まず「自分がやりたくないこと/嫌いなこと」をリストアップすると、逆説的にやりたいことが見えてくるかもしれません。

 

僕も、嫌いな会社の労働を消し去るための隠居生活という発想が根底にありますからね。

 

 

幸せな一生を過ごすためには「人生のポジション取り」が大切

 

先ほどの大原さんの話で、

 

・自分の人生で何がしたいか?それを見つけて貫き通す

 

・自分の嫌いなことで死なないこと

 

・命の終わりの日をどんな思いで過ごしたいか考える

 

といったことが大切だとお話ししました。

 

この3つと絡めて日々思うのは、結局幸せな一生を過ごすためには「自分の人生のポジション取り」を考えることが重要だということ。

 

生意気にも僕が勝手に作ってみた造語なんですが(笑)、

 

一応語源というか由来は、チェスやサッカーの専門用語である「ポジショナルプレー」という単語です。

 

簡単には自分が戦う上で有利となる駒(選手)の配置を考えるという意味合いですね。

 

これは人生においても当てはめられる単語だと思うんですよ。

 

人生におけるポジション取りは、自分にとって幸せな人生を過ごすための環境を整えることです。

 

僕の例でいえば、「自分が嫌いな(生きる上で不利になる)労働を捨てて隠居生活を送る。そして悠々自適な毎日を送って一生を終える」となりますかね。

 

ちなみに人生のポジション取りは段落冒頭で示した、3つのポイントを軸に考えると定めやすいですよ。

 

 

ここで何か気づいたことはありませんか?

 

 

人生のポジション取りを考えることは、別に小学生でも30代のサラリーマンでも70歳以上のおじいちゃんおばあちゃんでも出来ますよね?

 

記事タイトルの問いに対する解答になりますが、

 

だからこそ隠居生活は年齢関係なく、誰でもいつでも始められるんです。

 

自分の幸せはいくつになってもどんな境遇に置かれても、永遠についてまわるテーマですからね。

 

自分にとって最も重要な価値観について考えるには、自分自身の葬儀に出席したところを想像するといい。

 

スティーブン・R・コヴィー(米国の作家、経営コンサルタント)

 

 

どうやったら隠居生活できる?

 

誰でもいつでも隠居生活は始められる、というのをご理解頂けたと思います。

 

では実際どうやったら隠居生活が実現できるの?という話をしましょう。

 

会社の労働を消し去ると意気込んだものの、やっぱり収入源がないと生活していけないのは確かです。

 

となると自分でお金を稼ぐ力を身につけることが必要になってきました。

 

そこで僕が取り組んでいるのが副業です。

 

副業で本業と同等以上の収入を安定して稼げるようになれば、会社を辞めても食べることに困らなくなるので、堂々と会社の労働にNOを突きつけることができるだろうと考えたからです。

 

 

別に隠居生活したいってだけなら、大原さんのように年収90万円でマイペースに過ごせばいいんじゃ?

 

って思う方もいるでしょう。

 

実際そういう人生も魅力的だと思うし、実際その立場になったら僕もそうやって過ごすでしょうね。

 

でも僕には隠居生活の中で他にもたくさんやりたいことがあって、それにはもっとお金が必要だと考えている。だから副業を始めて収入源の柱を作ろうとしている。

 

ゆくゆくは、本業以上の収入を稼いで独立して、悠々自適な隠居生活にステージを移す。

 

これこそが僕にとっての「人生のポジション取り」といえます。

 

 

最後になりますが、「自分の人生をよりよくしたい!」という思いを持つのは何歳からでも可能です。

 

あなたが今自由な生き方をしたい、地方の田舎でのんびり暮らしたいと思っているなら、今日からでもその為のアクションを起こしてみるべきだと思います。

 

僕がやっているような副業でもいいし、移住したい自治体についてネットで調べてみるのもいいでしょう。

 

自由な人生を歩むことに躊躇する必要はどこにもありません。

 

明日に向けて行動を起こしてみるか、現状維持でこれからも生活するか。

 

いつの日か人生の終わりは必ずやってきますから、それまで自由で幸せな人生を過ごすために何ができるか。

 

幸せな生涯を送る「ポジション取り」を今一度考えてみませんか?

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

今回紹介した副業について詳しく知りたいなら、以下のページに詳しい方法が載っています。

 

今なら1万円少々で、副業から月収100万円以上を稼げるようになるプロセスが余すところなく手に入りますよ。

 

フリーランスアフィリエイトプロジェクトのレビューページ

 

よければ併せてご覧ください。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

アフィリエイトで自由な人生を送る橋本雅の人生観が面白い!
沖縄在住のアフィリエイター・橋本雅とはどんな人物か?アフィリエイトで1年以内に月収100万円以上を達成し自由な人生を手に入れた彼の人生観や文章術が面白い!おすすめ教材のサイコロジーライティングとフリーランスアフィリエイトプロジェクトも紹介!
会社で働きたくないから隠居生活して自由な人生を送ろう
アフィリエイトで実現したい理想の隠居生活とは?社会不適合者は本当に悪か?本当の幸せって何だろう?アフィリエイト初心者だけでなく、会社に行きたくない・人生を変えたい・世間一般の価値観に疑念を抱いている。そんなあなたにもぜひ読んでほしいページです。
人間関係をリセットしたくなったらアフィリエイトをやればいい
うざい人間関係をリセットしたい!そう思っている方は多いはず。そんな時はアフィリエイトで本業以上に稼いで独立し人間関係を断捨離すればいいと僕は思います。他にも人生を変えたい、人間関係に疲れた・めんどくさい、自分を見失いそうなあなたにオススメのページです。
敷かれたレールが全てでいいの?いい会社に入って働くのが人生の目的?
いい大学を出ていい会社に入る。敷かれたレールに乗って苦悩する人々が多くいます。人生の選択肢は就職以外にもあります。仕事だけが人生の目的になっていませんか?幸せって何だっけ?人生を変えたい!そう考えている方にぜひ読んでほしいページです。
生きる意味や目的がない?無理に作る必要はないから人生楽しもう
あなたは生きる意味や目的を持ってますか?それを見失って毎日が同じことの繰り返しでつまらないと思う人は多いです。ですが生きる意味や目的は無理に作る必要は全くありません!自分の人生は大したことない、やりたいことが見つからないという人にも一度読んでほしいです。
会社の人間関係が馬鹿らしいと感じたらやってみるべき2つの事
あなたは会社や仕事の人間関係が馬鹿らしい、面倒くさいと感じていませんか?人生で自分がやりたくないことをやらされていると思ったら環境を変える、心を休ませるのが最も大切です。そんな時は副業からアフィリエイトで稼いで雇われない生き方で自由と幸せを掴みましょう。
リストラが怖い?不安を回避できる唯一の方法を紹介しよう
将来会社からリストラされるのが怖いですか?そんな不安を回避できる唯一の手段があります。それは副業からネットビジネスで収入を稼いで生活すること。安定した職業などこの世にはありません。食いっぱぐれないスキルを身につけて新しい働き方をしてみませんか?
会社を辞めてアーリーリタイアしたいならアフィリエイトを始めればいい
会社を辞めてアーリーリタイア(セミリタイア)したい方は年代問わずいます。老後が不安、好きなことで仕事したい、社会不適合者だと感じるなど理由は様々。そんな時にオススメなのがアフィリエイト。自分の人生を自由に設計できるので、遊んで暮らすだって可能なんですよ。
アフィリエイトと田舎暮らしが相性抜群であるたった1つの理由
会社を早期引退して地方に田舎暮らししたい方は多いです。田舎暮らしと相性抜群でオススメな仕事にアフィリエイトがあります。アフィリエイトではネットを使って稼いで自由な人生設計ができたり、遊びを仕事にすることも可能です。その理由とは何か?お話ししましょう。
人生ふらふらして生きたいあなたが読むページ
毎日同じでつまらない、もう働きたくないと日々思っている人は多いはず。敷かれたレールの上を歩いたままで何の為に働いているのか?幸せって何だっけ?人生変えたい!という風に自分を見失っている人が多いです。そんな時の人生の選択肢に、ふらふらして生きることをご紹介します。
自分探しの旅に出たいならネットで収入源を作ろう!
自分探しの旅に出たいと思う際にネックなのは時間。そんな時は副業でネットビジネスを始めて収入源を作り独立するのが最速です。自分探しと言うと馬鹿にされる風潮がありますが、自分を信じてあげてください。ネットで稼げばいつでも好きな時に旅に出れる人生を実現できますよ。
人生で自分の時間が欲しい!と思っているあなたへ
人生で自分の時間がもっと欲しい、確保したいと思っている人は休日に時間がない他、毎日が同じでつまらない、自由になりたいと願っています。そんなあなたにお勧めな新しい働き方をご紹介します。もう無理に時間を切り売りしてやりたくないことをやる時代は終わりました。
隠居した後の人生では"あるもの"が手に入る
隠居した後の人生とは何か?確実なのは自由になりたいという願いが叶うこと。もう会社で働きたくない、自分の時間が欲しいあなた、隠居生活は年齢に関係なく実現できます。自分の人生にとって幸せって何?と感じる方にも読んで欲しいページです。
仕事がしょうもないと思うならなぜ辞めようと行動しないの?
会社の仕事がしょうもない、辞めたいと思うならなぜ自分から辞めようと行動しないのか?そもそも世の中には安定した職業はないしリスクはつきものです。ならば失敗を恐れないでほんの少しの辞める勇気を持てれば、仕事から解放されて自由な人生を送ることも出来るんですよ。
人生で大事なのは時間の使い方。自分の人生を後悔しないためには
人生で最も大事なのは時間をどう使うか?これに尽きます。自分の人生の目的がわからないからこそ、迷いや不安があったり、思い通りに行かなかったり、自分らしさを見失うのです。人生を後悔しないためにはどんな生き方をすればよいかこのページでお話しします。
人生を無駄に頑張らない為にあなたが考えるべき3つのこと
日本人は努力と根性が過大評価する傾向があります。自分の人生をより幸せになる為に大事なのが自分の適性を見極めることと無駄に頑張らず合理的に生きること。無駄に頑張りたくない!というあなたにはアフィリエイトで稼ぐことをオススメします。
自由な人生の障害となるものは全て排除しよう
自由になりたい、人生を変えたいと思っている人は多いはずです。ですが会社の仕事など障害となる要素が沢山あります。そんな時はアフィリエイトで雇われない生き方で環境を変えて自由な人生を実現しませんか?自分が本来持っていた人生の目的の達成を助ける強力な手段にもなり得ます。
「流されるままに生きる」ことは「流される人生」とは全く違う
自分の人生が大したことないと感じる、自分を見失うことが多い、流されやすい人は"流される人生"を今までずっと過ごしていたと思います。これからは人生の選択肢に"流されるままに生きる"ことを考えてみましょう。両者は同じようで全く違います。では実現する方法とは?
人生やる気なくした人へ。漂う閉塞感を打破したいなら
自分の人生既にやる気をなくしてはいませんか?自分の将来や仕事に希望が持てない、本当の幸せって何だっけ?等どうしようもない閉塞感を感じている人はたくさんいると思います。人生の閉塞感を打破して自由な人生を掴むための方法をお教えしましょう。
今の社会がくだらないと愛想が尽きたら考えてほしいこと
組織や社会に適応できない、なじめないなら無理に合わせる必要はありません。くだらない日本社会に愛想が尽きたなら、やりたくないことはやらなくて良いしもっと自由に生きましょう。社会不適合者だと感じるならそのままでいいし、社会に適応する価値などないんですから。
会社をリタイアしたい?ネットで稼げばノーリスクで出来ます!
会社をセミリタイア(早期退職)してさっさと自由になりたい人におすすめなのが、ネットで稼ぐ方法の1つのアフィリエイト。リスク0で始めることができるので、副業から稼いで仕事を辞めたい、人生変えたい、自由な生き方をしたい人に最適な人生設計ですよ。
「のんびりと生きる」を実現できる唯一の方法
忙しない世の中から離れて自由な時間をのんびりと生きる人生。そんなものは夢物語だと思う人は多いと思いますが、現代では自分でお金を稼ぐ力を身につければ実現可能な話です。ゆっくり穏やかに暮らしたいという願いを叶える唯一の方法をお教えします。
老後の不安解消にはネットビジネスが1番!その理由は?
老後(定年後)の生活に不安を抱く人は多いです。特に貯金や収入面での心配事は絶えません。それらを解消するのに最適なのは、ネットビジネスでです。自分の力でお金を稼げれば、収入に不安を抱くかずに済む人生設計を立てることが可能なのです。その理由とは?
会社で働く意味を理解しようなんて無駄!その理由は?
会社で働く意味がわからない、やりたい仕事がない、なぜ働くのか理解できない人はたくさんいます。ですが働く意味を考えすぎるのは時間の無駄です。無理せず心を休ませる、環境を変えることも仕事の内です。自分の人生の幸せは何かわからなくなった人も読んでみてください。

トップページ プロフィール 推奨教材 カテゴリ一覧 お問い合わせ