このページの先頭へ

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

2018年3月末、桜が満開の見頃を迎えるころ、

 

香川県琴平町にある金刀比羅宮「通称・こんぴらさん」に日帰り旅行をしてきました。

 

3月も後半になって暖かくなり桜舞う季節がやってきたのもあって、平日休みを利用してふと行ってみたくなったわけです。

 

今回はこんぴらさんの日帰り旅行記を写真と共に振り返ってみたいと思います。

 

 

いざ、こんぴらさんへ!

 

今回は岡山駅から瀬戸大橋線に乗って、琴平駅を目指します。

 

児島駅を過ぎたあたりのトンネルを抜ければ瀬戸大橋に突入。

 

トンネルを抜けた先の絶景を見るのは何度見てもいいですよね。旅の魅力の一つかも。

 

瀬戸大橋から見た宇多津の港。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

ちょっと柱が邪魔で写真が撮りづらかった。

 

四国に上陸すると電車の窓からは、瀬戸内海とそこに浮かぶ島々の光景が一望できました。

 

(残念ながら写真がうまく撮れず…)

 

開けた海の景色は人を開放的な気分にさせてくれますね。

 

天気も快晴だし、僕の気分は否が応でも高揚してきました。

 

 

 

参道をひたすら登り本堂へ

 

そして電車で約1時間揺られつつ、琴平駅に到着。レトロで小奇麗な駅舎ですね。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

駅前で少し休憩しつつ、鳩とたわむれてみました。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

休憩を終え、早速こんぴらさんへの参道へ向かうことにします。

 

参道沿いの商店街を抜ける。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

商店街には名物のおみやげ屋やうどん屋が立ち並んでいて、平日でも人通りも多かったです。

 

美味しそうな匂いにつられつつ参道を歩いていきます。

 

しばらく歩くと参道の階段(全部で785段!)へ突入です。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

参道への階段を登るのは結構きついですが、多少体力がなくても全然問題ないです。

 

足腰に自信がない人は、なかなかしんどいかもしれません。

 

そういう場合は参道の途中で杖をレンタルできる店があるので使ってみてください。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

道中にある桜の木は鮮やかに色づいてました。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

満開の時期だけあって、色鮮やかでとても映えますね。

 

本堂までの道のりはまだまだ遠い…。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

大門に到着。ここから先が本格的に神域ということになります。

 

早速中の方に進んでいきます。

 

笑顔でしあわせ。こんぴらさん!

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

門をくぐった先にいたのは「五人百姓」の方たちです。

 

先祖代々から金刀比羅宮の境内で特別に商売できる人たちのことで、30代(!)にわたって続いているそうです。

 

今回は買いませんでしたが、名物のべっこう飴が好評ですよ。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

境内の参道にも桜の美しい光景が広がっていました。

 

桜が舞い散る光景とともに鳥のさえずりが聞こえ、とても癒されますね。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

本堂への道のりはまだ長く、ひたすら階段を登っていきます。

 

登っていくにつれて緑が多くなってきました。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

参道の道中にはこんな看板が。資生堂パーラーのレストランの広告。

 

階段を歩いて疲れているところに、美味しそうなデザートとオムライスの写真。

 

上手い広告戦略だな、と今後のアフィリエイトビジネスに見習おうと思う僕でした。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

だいぶ登ってきた先にあったのが旭社。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

旭社そばにある東屋で一息入れて足の疲れを癒します。下りはもっと足に負担がかかるだろうな…。

 

ではいよいよ本堂へ。

 

本堂へ近づくと、緑がうっそうとしてきました。青々とした木々と木漏れ日、そよ風が気持ちよく神秘的な雰囲気が広がっていました。

 

いつまでもずっとそよ風に吹かれていたい…そんな穏やかな気持ちにさせてくれます。

 

都会から離れて森林浴というのは最高の癒しの一つだなと思いましたね。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

本堂への階段もラストスパート!あと133段一気にいってしまいましょう。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

そしてついに本堂へ到着!

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

隠居生活実現と無病息災をきちんとお願いしてきました。

 

こんぴらさんの山の上(象図山)からは絶景が見れますよ!本堂まで登ってきた参拝客へのご褒美ですね。

 

左側にかすかに見えるのが瀬戸大橋、右側にある山が讃岐富士です。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

琴平町も一望できます。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

この後写真撮影を頼まれたり、本堂周辺を見学したりなんなりして山を下りました。階段結構急だな〜。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

階段ですが登りより下りの方が足にきます。無理はせず途中で休みながら下りていきましょう。

 

しあわせさん。こんぴらさん。

 

僕にも参拝客にも、そしてブログを訪れてくれたあなたにも幸せがやってくるといいですね。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

下りでは麓の街の景色が一望できます。こんぴらさんの帰りの楽しみですね。

 

【香川・こんぴらさん日帰り旅行記】桜の季節を堪能

 

歩いているうちにお腹が空いてきたので、せっかくだし名物の讃岐うどんを食すことにしました。

 

残念ながら写真を取り忘れてしまいましたが、麺にコシがあり薄味でサッパリしていて美味しかったです。

 

何度食べても飽きの来ない味というか、そんな風に思いました。

 

 

編集後記

 

うどんを食した後はやることもなくなってしまったので、街を適当に歩き回った後電車で帰りました。

 

やる気が微塵も感じられない旅でしたが(笑)、ノープランでぶらぶらする旅が僕は一番好きです。

 

その中でも特に好きなのが、電車やバスに乗りながら移動する時間ですね。

 

乗り物にゆらゆら揺られながら、知らない場所に行くのがたまらなく好きです。

 

窓からの景色をボーっと見ながら時間が流れていく感覚、これを体感したいからこそ僕は旅に行くんだと思います。

 

もしかしたら旅というより、「移動時間が好き」というのかもしれませんね。

 

 

 

平日休みを利用したこんぴらさんへの日帰り旅でしたが、もし何にも縛られない隠居生活を実現できたら、いつでも自由に世界を歩き回ることだってできます。

 

旅を通じて、その目的を達したい思いはより強まりました。

 

世界には僕もあなたも知らないような場所がいくつもあります。

 

その全てを歩きつくす…というのは生涯かけても無理かもしれませんが、自分が知りたい・見てみたい景色は自分の目に焼き付けておきたいものです。

 

 

 

パソコン1台でお金を稼げるようになるのが、自由な人生を掴む最短の手段です。

 

副業ベースから手軽に作業できますし、何よりも誰にも邪魔されない真の自由を手に入れるチャンスだと思いませんか?

 

そのチャンスを掴むためのページが以下にあります。

 

フリーランスアフィリエイトプロジェクトのレビューページ

 

よければ併せてご覧ください。

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップページ プロフィール 推奨教材 カテゴリ一覧 お問い合わせ