このページの先頭へ

ニートの孤独感を克服できる3つの方法

ニートの孤独感を克服できる3つの方法

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

ニートの孤独感を克服できる3つの方法

 

僕は以前勤めていた会社を退職後、約1年間無職だった時期がありました。

 

いわゆるニート生活を送ってきたわけです。

 

その間は賃貸アパートを借りて一人暮らししながら、貯金と失業保険で食いつないでいたのでお金に関してはなんとかなりました。

 

 

 

ニート生活で1番問題なのは実はお金ではありません。

 

真の問題は、孤独です。

 

1年間のニート生活で僕は、同じ毎日が続く退屈さや強烈な寂しさ、不安、そして孤独を感じていました。

 

ニート生活が長くなると人と会う機会が減ってしまうので、余計に孤独感を感じてしまいやすいです。

 

でもこれから紹介する「3つの方法」を使えば、孤独感を克服することができました。

 

今回はニートの孤独感を克服できる3つの方法をご紹介していきます。

 

 

ニートの孤独感を克服するには?

 

ニート生活をしていると家に引きこもりがちになってしまい、自然と人と会わなくなりました。

 

下手にお金を使うわけにもいかないので、友達とどっかで飲んで…というのも気軽にはできません。

 

これが孤独感を感じる最大の理由で、

 

人と会わないと、自然と気持ちがふさぎ込んでしまいます。

 

でもお金の問題で中々他人と会えない…。

 

こうした負のスパイラルに陥りがちです。

 

 

 

それを克服するにはどうしたらいいのか?

 

3つの方法をあなたにご紹介していきます。

 

 

@目標を持つ

 

まず1つ目は、目標を持つことですね。

 

何か一つでもいいので達成したい目標を持っておくと、生活に刺激をもたらすことができます。

 

先ほども話したように、ニート生活では人との接点がほとんどなくなってしまうので、刺激のない退屈な生活になりがちです。

 

 

 

だからこそ、自分が達成したい目標をひとつでも掲げてみることで、少しでも生活の刺激を増やしましょう。

 

僕が掲げた目標は「副業で稼げるようになって、あわよくばフリーで生きていくこと」でした。

 

まぁその当時は、自分が思ったようには稼げるようにはなりませんでしたが…。

 

 

 

ともかく、生活に少しでも刺激をもたらす工夫はしたほうが絶対いいです。

 

人と接する機会が激減する以上、自分で工夫していく必要があります。

 

あなた独自の目標を最低1つは考えてみましょう。

 

例えば図書館で気になってた本をどんどん借りて読んでみたりでも全然いいと思います。

 

無職期間中は、なるべくお金が掛からず充実して楽しめる趣味を見つけるのがいいでしょうね。

 

 

 

Aひきこもらない

 

お金を無駄にできないからといって、家にひきこもるのは絶対にNGです。

 

確かに居酒屋で飲み歩くといったことはできませんが、

 

例えば気晴らしに外に散歩に出たり、ランニングしたりで気分転換をしないと気が滅入ります。

 

僕は平日の昼間に、散歩道によくいる野良猫とたわむれて遊んでましたね(笑)

 

あたたかな日差しが降り注ぐ中、可愛い猫たちと触れあっている時間はとても穏やかだったのを覚えています。

 

 

 

そういう小さな幸せを日頃から感じるのって、とても大切だと思いませんか?

 

仕事に忙殺される毎日だと、どうしても小さな幸せは蔑ろにされがちです。

 

孤独な日々を送るニートに限らず、忙しさに振り回されてる人も、何でもない日常の風景が案外救いになったりするんですよ。

 

 

 

Bブログを始める

 

もしあなたがニート生活することになってで、何もやることがない…となったら、

 

ぜひブログを始めることをオススメします。

 

ブログでコメントをくれる読者さんと交流したり、SNS上で他のブロガーと絡むことでコミュニケーションをとることが可能です。

 

まぁ僕は全然やってませんが…。

 

 

 

もう1つ重要な効果として、自分の心の中の思いをブログで吐き出すことがありますね。

 

時々、胸に詰まって言い表せない感情を抱くことってあるじゃないですか。

 

辛くてどうにもならない時や、どうしようもなく寂しい時なんかは特に。

 

そんな思いを言葉に置き換えてブログで公開すると、不思議なことに辛い・寂しい感情が落ち着くんです。

 

辛い・寂しいという感情を落ち着かせることができれば、

 

この先も大丈夫だ、少し頑張ってみようというポジティブな気持ちを持つことができます。

 

辛くなったら、とにかく自分の中に抱いているその思いを言葉で吐き出す。

 

ニート生活でなくとも使えるテクニックですよ。

 

 

 

またブログをやるなら、アフィリエイトを実践してみることを僕はぜひオススメしたいです。

 

ブログを使ったアフィリエイトとして、トレンドアフィリエイトやブログメルマガアフィリエイトというものがあります。

 

以下の記事に各々の手順やノウハウを網羅していますので、詳しくはそちらをご覧ください。

 

いずれも初期投資が最小限で済み、正しい手順でブログを継続的に書いていけば、月収10万円以上は優に狙うことができますよ。

 

 

 

最後に

 

 

今回はニートの孤独感を克服できる3つの方法についてお話ししました。

 

内容を振り返ると、

 

@目標を持つ

 

Aひきこもらない

 

Bブログを始める

 

この3つです。

 

あなたがもしニート生活をすることになったら、必ず孤独を味わう期間がやってきます。

 

それを克服するために、今回ご紹介した方法を役立てていただければと思います。

 

 

 

会社の仕事を辞めて、そのまま独立したいあなたにオススメのノウハウが以下です。

 

独立して自由な人生を実現できる方法を以下のページで紹介しています。

 

フリーランスアフィリエイトプロジェクトのレビューページ

 

よければ併せてご覧ください。

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

会社の仕事なんて断捨離していい!だって無駄しかないから
無駄な人間関係や深夜まで平気で行われる残業、ダラダラと長い会議…無駄ばかりで何のために働くかわからない人は多いと思います。もしあなたが会社の仕事がだるい、面倒くさいと思うなら労働を断捨離しても問題ありません!だって無駄なことしかないんですから。
報連相できないのは病気じゃない。むしろしなくていい!
仕事で報連相(報告・連絡・相談)ができないことを病気だと思う人がいます。ですがそれは違いますし、積極的に報連相する必要は全くありません。強要するなんて無駄だしうざいだけです。もう報連相ができないことに悩まないでいいその具体的な理由とは?
仕事が辛くて泣きたいと感じたら、もう潮時ですよって話
仕事が辛くて泣きたい、辞めたい、涙が出るほど苦しいなら、その仕事はもう潮時かもしれません。そういう時は何のために働くのか等と思い詰める前に、心を休ませるのが大切です。会社に行きたくないなら素直に逃げましょう。そう考える理由を僕の記憶を交えてお話しします。
経験者が語る!1年のニート生活で必要な生活費や貯金
1年間のニート生活(無職)で必要な貯金や生活費はいくら!?年間と月当たりの出費を紹介します。特に気になる税金や保険関連も(国民年金、国民健康保険、住民税)紹介します。また、ニートの一人暮らしでの注意点や心得も併せて書いていきます。

トップページ プロフィール 推奨教材 カテゴリ一覧 お問い合わせ