このページの先頭へ

コピーライティング初心者でもわかりやすいオススメ教材

コピーライティング初心者でもわかりやすいオススメ教材

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

コピーライティング初心者でもわかりやすいオススメ教材

 

「会社員の数倍の給料を稼いで独立して、自由気ままな生活を送る」

 

そんな夢のような話を凡人でも唯一実現できるネットビジネスが、ブログメルマガアフィリエイトです。

 

この手法を使って会社員の給料以上の収入を自動化することで、独立して好きな場所に住めたり、嫌な人間関係にNOを突き付けることだってできます。会社で労働する以外にも人生の選択肢を多く持つことができるのです。

 

ローコストでビジネスを始められるので、副業から取り組みやすいのも魅力ですね。

 

 

ブログメルマガアフィリエイトの全ては文章によって構成されます。

 

ブログ記事やメール、メルマガ、レビューページ、セールスレター作成等々…。

 

特に商品を売る際のセールスレターは、商品の成約率と売り上げにダイレクトに関わります。

 

だからこそ、圧倒的な結果を出すには文章術(=コピーライティング)がまず必須になるのです。コピーライティングなしでは自由な人生を掴み取ることは不可能といっても良いでしょう。

 

そこで今回はコピーライティング初心者でもわかりやすいオススメ教材をご紹介します。

 

僕自身が今使っている教材でもあるので、このページを見て疑問点があったらお気軽にご質問くださいね。

 

 

ブログメルマガアフィリエイトとは?

 

はじめに、そもそもブログメルマガアフィリエイトとはどういうビジネスなのか解説します。

 

ブログメルマガアフィリエイトはその名の通りブログとメルマガを組み合わせたアフィリエイトで、自分のブログ・メルマガを運営しつつ世界中から顧客を集め、その方達へ向けて商品を紹介し報酬を得る仕組みです。

 

例えば、自分のブログで1万円の英語教材を紹介して、それを誰かが購入すると5000円のアフィリエイト報酬が成立するといった流れです。

 

自分で作った教材であれば、1万円の教材を月100人に購入してもらえば、そのまま100万円のアフィリエイト報酬に直結する(≒利益率100%)、利益率の高さが魅力です。

 

 

ではなぜブログとメルマガの2つを使い分ける必要があるのか?

 

その理由は、ブログメルマガアフィリエイトはダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)という手法でセールスを行うからです。

 

DRMは集客・教育・販売の3つの流れで商品を販売するマーケティング手法です。具体的なセールスの流れは以下の通りです。

 

集客(メールアドレス収集)→教育(購買意欲を高める)→販売(報酬ゲット!)

 

ブログは集客、メルマガは教育・販売の役割を担います。

 

 

ブログでは日々価値ある情報発信を行って読者を集め、まずは自分に興味・関心を持ってもらいます。

 

そのうえで自分のメルマガ登録を促して、読者との信頼関係を構築します。

 

メルマガ登録されるには、読者にとって質の高い役立つ記事を書いて「この人の言っていることは信用できそう!この人のことをもっと知りたい!」と思われるのが大切です。

 

信頼関係で結ばれていない相手から商品のセールスをかけられても、そんな人から商品は買いませんよね?

 

ですから集客では、読者を集めるのと同時に信頼関係を構築することが肝となります。

 

 

メルマガでは実際にお客さんに商品のセールスをかけて購入してもらいます。

 

ただ執拗に売り込むだけでは買ってもらえないだけでなく、押し売りされている不快感を感じさせるだけです。

 

例えば、衣料品店で気に入った服をじっくり見たい時に、店員にしつこく話しかけられるのって嫌じゃないですか。

 

なので商品を販売する前に、お客さんの購買意欲を高める教育段階が必要なのです。

 

 

一連のDRMの流れをまとめると、

 

@ブログで情報発信を行って集客

 

Aメルマガ登録してもらい読者との信頼関係構築

 

B購買意欲を高めつつ、教材を紹介・販売

 

C報酬発生

 

となります。

 

 

ブログメルマガアフィリエイトのメリット&デメリット

 

ブログメルマガアフィリエイトの主なメリットは、

 

(メリット)

 

・収入の自動化が可能

 

・深い信頼関係で結ばれた、一生涯続く顧客を獲得できる

 

・世界中の顧客にセールスをかけて多額の収益を得られる

 

といった点が挙げられます。

 

特に信頼関係を結んだ顧客に対しては、好きな時に何度でもセールスをかけることが可能な上、自分にへの信用がある状態なので商品を買ってもらえる確率が高いです。

 

仮にアドレスリストが1万あったとすれば、1万人に対して何度でもセールスが可能というわけです。

 

そしてブログメルマガアフィリエイトの収益化を達成できれば、

 

・自分が住みたい好きな場所に住める

 

・好きな人達とだけ関係を持てる

 

・自分の時間を好き勝手に使える

 

といった権利が得られる強い魅力があることですね。

 

 

逆にデメリットを挙げてみると、

 

(デメリット)

 

・ブログやメルマガの仕組みづくりに時間がかかる

 

・質・量ともに優れた記事を量産しなければならない

 

仕組み作りや記事量産に時間がかかるということはつまり、結果が出るのに時間がかかるという意味です。

 

アフィリエイトビジネス全般に言えますが、結果が出るまでが遅いので途中で挫折する人が後を絶ちません。

 

対策としては、結果が出始めるまでには時間がかかるというマインドセットを予め行うと効果的です。

 

その具体的な方法はこちらで紹介しています。

 

 

オススメ教材がこちら!

 

ここまで読み進めたあなたは、ブログメルマガアフィリエイトへの理解を深めて頂けたことでしょう。

 

最初にお話しした通り、アフィリエイトのすべては文章で行われていることが認識できたと思います。

 

コピーライティングの参考書もないままでは、初心者が商品を売って稼ぐ為の文章は絶対に書けません。

 

では本題に入りまして、今回あなたにオススメしたい教材があります。

 

それが「サイコロジーライティング」です。

 

コピーライティング初心者でもわかりやすいオススメ教材

 

サイコロジーライティングでは、ブログメルマガアフィリエイトに必要不可欠なコピーライティング技術について書かれた一冊です。

 

ブログメルマガアフィリエイトでは仕組み作りから商品セールスに至るまで全て文章を駆使して行います。その為にもコピーライティングへの理解が必須です。

 

ですがコピーライティングを学んでも、「あるステップ」を踏まないと全く商品を買ってもらえず収入を得ることができません。

 

その「あるステップ」の正体と「気づいたら商品が売れていた現象を作れるコピーライティング技術」がこの教材では余すことなく公開されています。

 

加えて、ブログ記事やメルマガ用文章のテンプレートもしっかり載っていますから、初心者でも難なく「商品を余すことなく売るための文章術」を操ることができるようになります。

 

一生使えて腐らないスキルがあなたにも手に入るチャンスです。

 

※より詳しい教材内容はこちらにまとめています。

 

 

最後に

 

今回ご紹介した教材は、僕が現在進行形で使っている教材です。

 

少し気になる点を指摘するなら、あえて具体的に書いていないと思われる個所がいくつかあること。

 

例えば、前述のテンプレートについてはあくまでひな形が載っているだけで例文がのっているわけではありません。

 

ですが、もし例文もまとめて載っていたとしたら、その文章を丸パクリする可能性が高くなるので、自分の言葉で文章を綴る能力がいつまで経っても伸びないということになります。

 

それに教材の疑問点については、教材作成者の橋本雅さんが丁寧にお答えしてサポートしてくれるので問題ありません。自ら「なぜ?」という問いかけを持ち続けることは自己成長に大きくつながりますしね。

 

もし購入してみたいという気持ちがあればお気軽に僕にご質問くださいね。

 

お問い合わせはこちら

 

 

教材の具体的な内容や目次、価格などの詳細は以下のリンクからどうぞ。

 

サイコロジーライティング

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

関連ページ

ブログ記事を書く前には3つのターゲットを設定する!最適な方法とは
アフィリエイトに限らずブログの記事には3種類のターゲットが存在します。書き始める前にターゲットを絞らないと、コピーライティングを駆使しても共感が得られず、結果的に稼げません。その記事は誰に向けて書くのか?最適な設定方法をお話しします。
ツァイガルニク効果を利用した読ませるブログ記事の書き方
ツァイガルニク効果とはまだ未達成のことを、達成済のことよりも強く覚えている心理現象です。ブログ記事でより反応を取る為に、この効果を利用すれば興味を引ける文章が作れます。アフィリエイトやマーケティングに必須のコピーライティング技術として覚えておきましょう。
文章作成への苦手意識が消えた5つの魔法とは!?
文章を書くことに悩みを抱える人は多いです。読みやすい文が書けないなど様々あると思います。でもそれはセンスの問題ではなくライティング技術、認知特性が原因です。今回は、僕が文章への苦手意識を克服するために使った5つの魔法とは何か?ご紹介しましょう。

トップページ プロフィール 推奨教材 カテゴリ一覧 お問い合わせ