このページの先頭へ

グーグル検索で上位表示されないサイトが軽視しがちな2つの基準

グーグル検索で上位表示されないサイトが軽視しがちな2つの基準

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

グーグル検索で上位表示されないサイトが軽視しがちな2つの基準

 

グーグル検索で上位表示する為のSEO対策はあなたも日々行っていると思います。

 

実のところ、本当に正しいSEO対策というのはグーグルの社内機密とされており、一部のグーグル社員しか知り得ないことなのです。

 

その為ネット上のSEO対策記事では、あくまで「こうすれば攻略できる!」という予想を書いているに過ぎません。SEO対策業者についても同様です。

 

では本当に正しいSEO対策とはいったい何なのか?

 

注目すべきは、グーグルが検索上位表示するサイト(ブログ)を決める際に基準とする「2つの数字」です。

 

この数字の基準を満たすようにコンテンツを作成すれば、自然と上位表示されるページや確率が増えていくことに繋がります。

 

そして、グーグル検索で中々上位表示されないサイトは、この基準を軽視しがちな可能性が高いと思われます。

 

今回は基準となる「2つの数字」と正しいSEO対策をテーマにお話ししていきましょう。

 

 

上位表示を決める2つの重要な数字

 

基準である「2つの数字」というのは、

 

@ページ巡回時間

 

Aページ巡回数

 

です。

 

この2つの数字が高いほど、グーグル側は質の高いサイトであると認識し上位表示をさせるようになります。

 

サイトへの滞在時間が長いかつ多くのページが閲覧されていれば、このサイトは読者にとって質が高く役立つんだなと、グーグルが評価するという流れです。

 

グーグルアナリティクスのパラメータで置き換えれば、

 

・ページ巡回時間→セッション継続時間(直帰率が高いか低いか)

 

・ページ巡回数→セッション数&PV数

 

に近いといえるでしょう。

 

逆に質が低いサイトとは、ページ巡回時間&巡回数が低く、読者の「直帰」が多いサイトのことです。

 

アナリティクスでいうなら、直帰率が高いサイトを指します。

 

 

つまり、

 

・質の高いサイトは、役に立つので長く深く読まれる

 

・質の低いサイトは、役立たずなのですぐ閉じられる

 

以上2つが検索上位表示されるか否かの判断基準となります。

 

あなたも「このサイトの記事面白い!」と感じたら他のページも漁って見たいと感じますよね?

 

極端な例ですが、ヤフーニュースをコピペして少し改変した文章を載せるだけでは、いつまで経っても評価が上がらず上位表示されないということですね。

 

 

ページ巡回数と時間はどう高めるか?

 

・質の高いサイトは、役に立つので長く深く読まれる

 

こういったサイトを作るためには?

 

言い換えればページ巡回数と時間を高めるにはどうすればいいか?

 

もう答えが見えているかもしれません。

 

読者にとって役立ち、面白いと感じさせる記事を量産することです。

 

そしてこれが、検索エンジンに影響されないSEO対策といえます。

 

質の高いコンテンツ作りがSEO対策のカギになるといってもいいですね。

 

 

歴史を紐解けば、例えば中世ヨーロッパで作られたクラシック音楽は、現代でも多くの人を魅了してやみません。

 

これまでの歴史で多くのコンテンツが消えていき、残ったものが世代を超えて愛されている。これが揺るぎのない史実です。

 

要するに下手に小細工するよりも、正攻法で攻めたほうが将来的に長く稼げることに繋がるんです。

 

お笑い芸人であれば一発屋で終わるよりも、自分のトークを活かして活躍したほう方が長生きるように。

 

いずれにせよ、ネットで長く稼ぎ続ける為にはインプット&アウトプットをしていく努力は必須ということです。

 

 

まとめ

 

ここまでの内容をまとめると、

 

・グーグル検索で上位表示する為にページ巡回数&巡回時間が重要

 

・読者にとって役立つ質の高い記事を量産することで、この2つの数字を高める

 

これを継続することが正しいSEO対策であるというお話でした。

 

検索エンジンで中々上位表示できないという方は、この要素が足りない可能性があると思われます。

 

僕自身にも言えることですが、読者にとって価値のある記事を提供する、これを常に心がけてブログ運営を続けていきたいものです。

 

価値ある記事を作る為に知っておきたい文章スキルの秘訣は以下のページで紹介しています。

 

サイコロジーライティングのレビューページ

 

よければ併せてご覧ください。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

ブログのディスクリプションの書き方やキーワード数の目安
ブログ記事の検索集客はタイトルとディスクリプションが全てです。タイトルで拾いきれないキーワードをディスクリプションで補填する形になります。効果的なキーワード選定が出来れば、幅広い層を集客すると同時にSEO対策も可能になりますよ。
人気ブログランキングを使った集客方法のコツやメリットまとめ
アフィリエイトブログの集客方法として人気ブログランキングの活用をオススメします。ブログランキングではアクセスアップや被リンク獲得、実績として使えることなど多くのメリットが見込めます。オススメのサービス一覧や活用方法のコツについてもどうぞ。
読者が劇的に増えるツイッターでのアフィリエイト集客方法や投稿内容
アフィリエイトで稼いで結果を出すには集客(アクセスアップ)が重要です。まずは読者を集めたくさんのファンを構築することが最優先です。その方法の一つがツイッターの利用ですね。反応率が良い最適な投稿内容や頻度、フォロー数、オススメツールなどをまとめました。
知らなきゃ損!ブログ記事の流し読み対処法4選
ブログ記事の流し読み対策は非常に重要です。ユーザーに文章を最後まで読んで貰えることでコンテンツの評価が上昇し、アクセスアップやSEO対策になるからです。当記事ではユーザーに最後まで読ませる、読みやすい記事の書き方のコツや工夫、テクニックをご紹介します。

トップページ プロフィール 推奨教材 カテゴリ一覧 お問い合わせ